風俗の精通者
フリースペース
 >  > 女の子のおま○こを味わい、程よいところで○を要求。

女の子のおま○こを味わい、程よいところで○を要求。

腕に軽く手を添えられ、促されながら階段を下りプレイルームに入ります。こちらの事はまるで覚えていないようですが、1,2度入ったっきり半年もご無沙汰の客の顔など覚えていようはずもないので気にしません。そもそもソープ嬢のキャラから言っても「久しぶりぃ〜」的な会話のあるタイプでもないですしね。上着をハンガーにかけてもらっている間に、変兄はさっさとセルフ脱衣。一枚一枚脱がしてもらうのが苦手なので、補助があったとしてもセルフでいっちゃいます。女の子もセルフ脱衣したところで、ベッドに腰掛けまずはディープキス、、、積極的に舌を絡めてくるのはキス魔としては合格点を差し上げたい。そして結構な時間の乳首舐めから、一気にフェラチオへ・・・ソープ嬢の得意の流れです、でもうーん、前回前々回は焦らして内股攻めや、玉舐めがあったんですが今回はそれが無く直接攻撃でちょっと拍子抜け。ベッドに横になるよう促され、フェラチオ攻撃が再開しますがちょっと単調。やや盛り上がりに欠けるのでシックスナインを要求し、女の子のおま○こを味わい、程よいところで○を要求。

[ 2015-06-16 ]

カテゴリ: ソープ体験談